オンラインカジノって大丈夫なの?【法律的には問題ないの】

オンラインカジノって法律的には問題ないの? オンラインカジノは法的に大丈夫?

オンラインカジノは安全か?について解説します。

現在、日本ではカジノの運営は認められていません。もちろんオンラインカジノも同じです。
しかし、日本でもオンラインカジノを提供しているサイトが存在していますし、利用して遊んでいる人もいます。
それはなぜでしょう?

法律的には問題ないの?

実は日本国内で利用することができても、オンラインカジノを運営しているサイトが海外の企業のサイトであれば大丈夫だという解釈になっているのです。
これはカジノの運営会社が海外の企業であり、サーバも海外にあるということです。
あとそのオンラインカジノが合法的に運営されていることも重要です。これはちゃんとライセンスを取得しているのかがポイントになります。
それであれば日本国内からでも海外のカジノに参加しているということになるので、ギャンブルではあるのですがギリギリ大丈夫というのが現時点でのオンラインカジノの状況なのです。

とうことでオンラインカジノは日本で公認されているわけではないのですが、現在の法律では完全に違法とまではいえないというグレーゾーンに位置していると言えるでしょう。
そもそも日本にはオンラインカジノのような新しいタイプのギャンブルを裁く法律が現時点ではないというのが現実なのです。

オンラインカジノの胴元が法的に大丈夫

実際にはパチンコも換金できるという点ではギャンブルですが、直接換金を避けることでギャンブルではないということになっています。
何のお咎めもないパチンコも実はグレーゾーンなのです。なのでパチンコがOKでオンラインカジノはダメというのは法律上はおかしいということになりますね。

なぜグレーだけど・・・大丈夫なのか?

今の日本にオンラインカジノを摘発できる法律がないということは、違法ではないということですが、もちろん国から公認されているわけではありませんので、あくまでも黙認されているというだけなのです。

実はオンラインカジノで賭けていた人が捕まったという事例があります。
サイトで調べると出てきますが、2016年に京都で3名が逮捕されているようです。

この時の顛末がどうなったかといえば
刑罰としては罰金刑ということになったそうです。
そしてその内の1名は刑を不服として裁判で争い不起訴処分となっています。
これは事実上の無罪ということです。

それはなぜかというと、賭博の場合(この場合はカジノ)、カジノの運営者と客の両方を検挙する必要があるようなのです。
オンラインカジノで運営者が海外の企業である場合は、運営者を検挙することはできませんので、現実には日本では立件できないということになってしまうのです。

とうことでカジノというギャンブル自体は違法なんですが、オンラインカジノという仕組みでは現在の日本の法律では罰することはできないという解釈になっているためグレーということです。
実際、この京都の件以来、オンラインカジノで逮捕された例はないそうです。

まあ日本人でもラスベガスなどの海外のカジノで賭けることは違法でもなんでもありません。
それをオンラインでやっているだけということになるので、今のところは黙認されているということになっています。
もちろん法律が改正されれば事情は変わりますから注意しておきましょう。

注意点は

オンラインカジノを利用する時はどんな点に注意が必要でしょうか?
これは最初に書いたように、まずそのオンラインカジノが海外の企業であり、ライセンスを取得して合法的に運営されていることが必要です。
またサーバが海外にあることも確認しておきましょう。
あとは日本国内にいる人が運営に関わっていないこともポイントになります。
日本国内の人が運営に関わっている場合は、運営者と利用者(客)の両方が国内にいるため検挙できることになってしまうからです。
要は営業実体が日本国内にないことが重要なポイントになるのです。
利用する時には以上のことを必ずチェックしましょう。

オンラインカジノで遊ぶ時は

オンラインカジノを利用するのであれば、日本人向けのサイトがあり、日本語サポートなどしっかりと運営しているサイトであれば大丈夫と思います。
支払いやサポートがしっかりしているかも確認しましょう。
また口コミなどの情報も参考にしましょう。

いずれにせよ家カジノでご紹介しているエルドアカジノをはじめとするオンラインカジノは安心してプレイして頂けると思います。

▶▶▶オンラインカジノのランキングページはこちらから◀◀◀

オンラインカジノはテレビゲームなどと同じでバーチャルで楽しむものです。
しかし実際にゲームに参加する時はお金が動きます。
金銭感覚が麻痺しないようにセルフコントロールをキッチリとして楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました